Nikkazu

innovation,minimalism,freedom.
いつも読んでくれてありがとう。

記事一覧(26)

「!」に込められたメッセージ

おっはよーうございます。にったです、いつも読んで頂きありがとうございます。ちょうど都会で働いている人達は電車の中か、もう早い人は既にデスクでパソコンと向き合ってる時間かな。自分もつい数ヶ月前までは、そんな毎日を送ってたなんて考えられない。。笑最近、今までになくSNSやblogを通して発信することが増えてきてる。そんな中で有難い事にコメントまでくれる人がいる。今回は、そのコメントを頂いてる中でふと思ったことを少し。よく文末で見かける「!」から感じた話。=====================ここから本題です。少し長めですが、お付き合いください*\(^o^)/*=====================「!」って普段何気なく使うと思うけど、これって他者への思いがめちゃくちゃ詰まってる素晴らしいメッセージじゃないかなって思う。例えば、コメントを返す時、自ら共感をした時にコメントする時は、・どんな顔文字を使うか・濁点を使うか・「!」は何個使うかとか考えたりすることがあると思う。それって思いやりだなと。だから、逆にコメントを頂くときって表面上の意味以上に「ホットなメッセージ」があると思って読むようにしてる。きっと誰かのblogだったり、ニュースのコラムとかもきっとそう。「!」だけに留まる話じゃなくなってきちゃったけど、その人の優しさだったり、応援のメッセージだったり、相手を心配して気遣うメッセージだったり。考えていくうちに、その文章になるまでのプロセスが何となく見えてくる。そうすると感謝の気持ちが自然と湧いてきて、自分の活力源になったりする。SNSはコミュニケーションが希薄化しやすいし、blogはそもそも一方的に発信しがちで対話が難しい。けど少しでも良いから、お互いのメッセージを感じ取って、その上で自分も発信していく事が出来れば👍これからもちょくちょく発信しますよ〜恥ずかしい事も多々ありますが。笑読んでくれてありがとうございます!では!

絶体絶命なのは若者だけ?!

おはようございます〜にっかずです。久しぶりの更新。いつも読んでいただき、ありがとうございます。最近は、いろんな方面から「blog見てるよ〜」「淡路島で何してん?」「いつの間に農家になったんか?」色々メッセージ頂き、寂しがりやの僕にはとっても嬉しい限りです。お野菜も何人か頼んでくれる。本当有難いっす。おかげさまで今日も生きてます。笑さて、本題。「何回も絶体絶命だと思ったけど、一度も死ぬことなく今日ここまで生きてきた。」こないだ読んでいた本でハッとしたフレーズ。確かに小さい頃、何度も鍵を無くして母親に怒られる前とか割と本気で絶望してた。高校の頃、数学のテスト前何もしてなくて2点(100点中)取った時とか、部活の顧問に練習出るなとか言われるんちゃうかと思った時も。あと、K.K君と練習後2人でボール蹴ってた時に上裸だったら後輩のY.T君経由で先生から「明日から来なくて良い」と言われた時とかも。その時々はマジ絶望。笑絶体絶命ってまさにこの事と思いながら過ごしてた。でも、生きてるじゃないか!俺生きてるぞ!!!!その時は物凄い不安や恐怖にさらされる。でも結局は大丈夫なんだ。小さい頃から今に至るまで積み重ねてきた、その「絶体絶命」を経て、今があるんだ。結局、不安や恐怖なんて自分が作った幻想なんだと、今更ながら気付きました。普段の暮らしの中で些細なことや大きなこと、決断しなきゃいけない場面は無数にある。全部とは言わない。けど、少しでもその瞬間に湧いてくる不安や恐怖で行動しないで、ワクワクする方向へ進みたい。そう思って過ごしてます。だから、自然栽培で野菜作ってます。誰よりも美味しい野菜を作って、食べた人が喜んでくれたらそれで最高。いつもありがとうございます。